子供の体操服(ジャージ)の裾上げは、切らずに超簡単‼︎ジョガーパンツ風がおすすめ‼︎

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

こんにちは。3子(姉兄弟)を子育て中のにじママです。

学校や園で使う体操服は成長を見越して少し大きめを用意しますよね。
そのため入園入学準備、進級のタイミングで裾上げが必要となってきます。

そこで今回は、体操服も切らずに超簡単ジョガーパンツ風の裾上げ方法をご紹介します。
裾上げをして戻した時の跡も残りません!

兄弟がいる場合は、裾上げ→裾上げを戻す→裾上げ(下の子のため)と何度か裾上げを繰り返すこともあります。
今回ご紹介する裾上げ方法なら、繰り返しもあっという間にできます!

ゴムがあればできる!ジョガーパンツ風裾上げ方法

材料

  • 裾上げをするパンツ
  • ゴム
  • ゴム通し or 安全ピン
  • ハサミ
  • 糸と針(なくてもできます)

幼稚園・学校で使うものは、ライクラのゴムを使ってます。
耐久性が高くて、何度洗濯しても伸びることがないので、おすすめです!

¥396(2024/05/23 08:38時点 | 楽天市場調べ)

やり方

裾の部分を裏返す
裾の折り返し部分にゴムを通すための穴を開ける

上生地1枚だけカットします。

カットした周りをほつれ防止にかがり縫いする

この工程はなくても裾上げは可能。
ほつれが気になってからしても大丈夫です。

見えない部分なので雑。笑
カットした穴からゴムを通す

今回は8コール(約7mm幅) のゴムを使用しています。

ゴムの端をクリップなどで止め、足首のサイズに長さを調整する

足首が締まりすぎないように気をつけてください。

この状態で子供に履かせると、ゴムが抜けないので安心です。

長さが決まったら、ゴムを結ぶ

結び目を折り返し生地の中に入れます。

結び目のゴワつきが気になる方は、ゴムを縫い合わせてください。

完成

足首で止まるので、生地は切っていないけど裾は引きずっていません。

ジョガーパンツ風裾上げ方法のおすすめポイント

この裾上げ方法を知る前は、まつり縫いで裾上げをしていましたが・・・

折り返した部分の跡が気になる!
まつり縫いは地味に時間がかかる!

ジョガーパンツ風裾上げ方法にしてから、入園入学・進級準備が楽になりました!

  • とっても簡単で、10分あれば両足完成できる!
  • 成長したら、ゴムを抜くだけで元通り!
  • 次に下の子が履くときは、またゴムを入れれば裾上げ完了!
  • 体操服以外にも私服パンツでも大活躍!

裾を折り返したりしていないので、ゴムを抜けば裾上げ跡も残らず元通りです。
そのため、私服にもジョガーパンツ風裾上げをしています。

リブ付きパンツはこの裾上げ方法は使えません。

まとめ

今回は入園入学・進級準備におすすめの超簡単!裾上げ方法「ジョガーパンツ風」をご紹介しました。

まつり縫いなど難しい作業はなく、ゴムとハサミさえあればできるので、ぜひお試しください。
入園入学・進級準備の参考になればうれしいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。