アヲハタジャム「55」数字の意味は糖度?「まるごと果実」との違いもご紹介!

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

こんにちは。3子(姉兄弟)子育て中のにじママです。

お昼ご飯中のこと。パンにアヲハタジャムを塗っていると・・・
次男「この55の数字ってなに?」
と聞いてきて答えられなかった私。

同じように質問されて、困った方もいるのではないでしょうか。

そこで、今回はアヲハタジャム「55」の意味についてご紹介します。
この記事を読めば、子供にいつ質問されても大丈夫!w

アヲハタジャム55の数字は糖度が由来

誰もが一度は使ったことはある、ジャムで有名なアヲハタ。
その中でも「55」と書いてあるシリーズはとてもよく目にしますよね。

この「55」という数字は、味が違っても数字は変わりません。
ではいったいどんな意味があるのでしょうか?

発売当初の糖度が由来だった!

「アヲハタ 55」は1970年に発売されました。発売当時、主流だった糖度の高いジャムに比べ、フルーツの風味がより感じられるよう甘さをおさえ、国内初となる低糖度の55度に仕立てました。この時の糖度「55」をシリーズ名に採用しています。現在では、さらに糖度を下げ、糖度は45度前後となっておりますが、シリーズ名として「アヲハタ 55」を継続して使用しています。

引用元:アヲハタジャム

家のアヲハタジャムを確認すると・・・
いちご:糖度42
あんず:糖度44
種類によって違いました。

糖度が下がっても、変わらぬ美味しさのアヲハタジャム。
これからもいつの間にか糖度が下がって、さらにヘルシーになっているかもしれませんね。

「アオハタ55・まるごと果実」シリーズの違いは?

最近では55シリーズの他に、まるごと果実シリーズもスーパーで見かけますよね。

いつもなんとなくで購入していたので、違いについても調べたので合わせてご紹介します。

まるごと果実の特徴
  • フルーツの本来の美味しさを活かした、ごろっとした果肉を味わえる
  • 現在の55シリーズより低糖(30〜35%)の健康志向なジャム
  • 砂糖不使用
    りんごやぶどうの濃縮果汁を使用して甘みを出しています。

55シリーズより果肉感があるので、我が家はヨーグルトに入れることが多いです!

55シリーズの特徴
  • 煮詰めた「コク」が感じられる
  • さわやかな甘さと酸味を味わえる低糖度のジャム
  • 定番の種類も豊富で、季節限定の味もある
¥246(2024/05/22 08:02時点 | 楽天市場調べ)

それぞれの特徴があるので、買われる時の参考にしてみてください。

最近では、スイーツだけでなくお料理にも使われることが多くなってきているそうです。
アヲハタHPでもおすすめレシピが紹介されています。

子供とも簡単に作れそうなレシピも多くあったので、今度一緒に作ってみようと思います♪

人気フレーバーランキング

アヲハタ従業員の方に「人におすすめしたい商品」を調査したアンケート結果が紹介されていました。

アヲハタ55まるごと果実
1位白桃&グァバ白桃
2位イチゴいちご
3位ブルーベリーブルーベリー
引用元:アオハタHP

自分の好きな味はランキングされていましたか?

「白桃&グァバ」あまりスーパーで見かけたことがない気がします。今度見つけたら購入してみたいと思います!

まとめ

今回は次男に質問されて答えられなかった、アヲハタ55の数字の意味についてご紹介しました。

ジャム瓶に記載されている糖度とは違ったので、味の種類の多さかな?とも思いましたが・・・

「55」の意味
1970年当時、日本初めての糖度55の低糖度ジャムを開発販売したアオハタの歴史からきているものでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。